--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドカと私

2006年12月01日 23:30

05'DUCATI Monster S4Rで、通称「赤いキツネ」でお名前は「フィズ」といいます^^



フィズとの出会いは・・・



友達の勧めや、昔 私もバイクが欲しいと望んでた時期があった事もあり、中型二輪を飛ばして大型二輪の免許を取得しました。

何のバイクを買うか考え始め・・・一昨年になるのかな、バイクと車のイベントがあり、そこで赤と黄の2台のDUCATIを見かけたんですよね。オーナーは男性と女性で・・・まぁ 恋人同士でしょうねwそのドカはレーサータイプだったんですがバイクはあまり詳しくなかったので車種まではわかりません。その2台がイベント会場から去っていく時にすごく惹かれたんですよね。めちゃめちゃ爆音でしたが、かっこよかった・・・wそれがDUCATIとゆうバイクとの最初の出会いでした。



免許をげっと直前に何のバイクを買うのか考えました。やはり私の仕事は車の整備なので外車の大変さはよく知っていたんですよね。それもあって私が考えていたバイクは隼やR1 CBRでした。

そして友達とあるバイク屋さんの前を通り掛かったんですよね。その店はDUCATIを販売してる店だったので見たら欲しくなるかもしれないと思い近寄らなかったんです。せっかくだからとお店に寄ってドカやトライアンフなど色々見させてもらい、パンフも頂きました。そこでマフラーの名前は忘れましたが社外品を組んであったS4Rのエンジンをかけてくれたんですよね。その時に初めてDUCATIに惹かれた日の事を思い出しました。


それからネットでS4R等DUCATIの事をたくさん調べましたよ。そこでyasu様の「S4Rのある風景」を拝見して、色んな景色の中 写されてるS4Rを見てどんどん引き込まれていきました。


そして気付いたんですよね。たぶん、私の身の回りにいる友達や知り合いのほとんどは乗ってる車は違っても気持ちは同じなんだと思いますが・・・私はカプチーノ乗りです。ロードスターやビート 色々ありますが荷物や人が乗らなくても雨漏りがしようとも夢が詰まったこの車達に惹かれて乗ってるんですよね。欠点はいくつかあってもそれを補ってたくさんの素晴らしいとこがあります。便利さが欲しいなら便利な車を買えばいいんです。広い車が欲しいならでっかい車を買えばいいんです。だから、私は乗っていても運転していても楽しい魅力ある車に乗っています。何が大切なのか気付いたんですよね。



大事なのは夢や魅力があるかです。故障や不便さが怖くて、こうゆうのを所有できますかってねw





それが私とドカの出会い。



情熱的な国で生まれた。走行距離は250キロ。前オーナーさんはとても大切にされてたらしいですが腰を痛めた為に泣く泣く手放されたらしいです。値段は内緒w









前オーナーさんのカスタム・・・



ハンドルスペーサー(不明)・ラジエーターホース(サムコ)・カーボンミラー(DUCATI Performance)






自分でカスタム・・・


アーシング(自作)・ホットイナズマもどきw・マフラー 専用ECU ハイフローエアフィルターカバー(テルミニョーニ)・内圧コントロールバルブ(AELLA)・クラッチレリーズ(AELLA)





でっすw


きっと、これから色んな苦楽を共にしていくと思いますが・・・やっぱりコイツを選んで良かったと自信を持って言える関係で付き合っていけたらなと思っています^^


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanpopoff.blog31.fc2.com/tb.php/576-abae7e34
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。