--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検知率99%

2010年07月23日 15:27

今日も書く時間がないのでmixiからコピペ・・・。


そういえば、やっとiPhoneのFC2を更新出来るアプリがios4に対応してくれました!これで少し楽になるかなw




では、続きへ・・・
昨日も新しいパソコンの環境を整えていました。



私の使うパソコンはどれもPeerBlockが入っています。ファイアウォールは「通信を許可するかどうかをアプリケーションごとに設定する」 もので、通常使わない通信ポートを狙って外部からウィルスが攻撃してきた場合などに効果を発揮します。Web上で知らない間に危険なサイトにアクセスしてしまうことは、 ファイアウォールでは防ぐことができません。 これをやってくれるのが、IPフィルタです。(と、リネージュ資料室様からコピペ)適当にあるけば、危険な罠を貼ってあるサイトに飛ばされる時代なので怖いですよね~(ーー;)普通に個人やメーカーのHPが改竄されているとかありますからね~。うちのブログもチェックチェックの日々ですよ。




で、PeerBlockを入れてIPを指定してあると、そのIPを弾いてくれます。どんなIPとアクセスしているのか見ていると・・・パソコンの電源を入れるだけで数ヶ所出てきます。とりあえず、改竄されてるサイトから飛ばされる先のウイルス一杯の罠サイトは基本的に某国のサーバーにあるのでそこへ接続されなくなります。まぁ、逆に見たくても弾いて邪魔する場合がありますが^^;そうゆう時はOFF・・・。最低限のセキュリティとしてウイルスソフト・PeerBlock・spybotかAd-aware辺りは入れておきたいところですね~。後者2つは入れてませんけどw



Windows7でもちゃんと動くはずなんですがOSの起動と一緒に起動するようにしてあるはずなのに起動しない。スタートアップに指定してもダメ・・・何故ダメなのかボイスの方に書きました^^:これがわからなくて調べて試して昨夜寝たのが4時orz帰宅したらタスクスケジューラで試してみよう。






あとは新しいパソコンでFF11をしたら、どのぐらい絵が綺麗なんだろうと思い試してみました。インストールしていると・・・カスペル先生が「それ!ダメ!!」と指摘します。理由を聞くとPDM_Trojanだそうです。これがウイルスに感染しているとは思えない・・・よーく見ると・・・PDM・・・プロアクティブ・・・モニュモニュ・・・Mはなんだろう(ーー;)これ、カスペルのウイルス検知システムの一つで検知率99%を誇る素晴らしい物です。ただ・・・ウイルスに似た動きをすれば全て検知して隔離しちゃいます。パソコンのゲームソフトは全てPDM.keyloggerらしいです。キーフックする物を感知するそうです(ーー;)ウイルスを早期に発見してくれるのは有り難いんですが誤認はちょっと^^;;;;;;






最終的には一応はカスペル先生が指摘したファイルを直接スキャンかけましたが無反応。ファイルを送ると検査してくれるサイトで見てもらったんですが問題なし。って事で数度邪魔されながらもインストール完了。疲れましたorz





そして今朝。外部HDDのNAS君・・・リンクステーションですっけ?LAN内に吊り下げているHDDが電源がPCと連動しているはずなのに電源ランプがついてる!しかも点滅。ランプの点滅で赤と橙は説明所にあるんですが青点滅は謎。メーカーに問い合わせると交換してくれるらしいんですけど、保証期間終わってるのでダメだろうな~orz一応は先日外付けHDDバックアップをとったはずなので大丈夫だとは思うけど、便利だからすぐに買い直す!って程、安価でもないし・・・しばらく放置か自力で復旧コースかな(ーー;)



昨日、システムバージョンのアップデートしたからまさかそれじゃ・・・。








では、また明日^^


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanpopoff.blog31.fc2.com/tb.php/1382-b4778204
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。